ヘッダー

肩痛

昨日、専門学生で野球部の男子が来院されました。

「先生、明日試合なんですけど、肩が90度くらいしか上がりません。なんとかならないですか?」

って、言われてもという感じですが、しょうがないのでまずは検査をしました。

整骨院での検査は「徒手検査」と言って、機械を使わないで手でペタペタ触ったり、曲げたり伸ばしたり、ねじってみたり、押してみたりして、その箇所の状態を確認します。

私の徒手検査の結果、「小円筋」と「棘上筋の腱」の軽度損傷による炎症と思われました。俗に言う「インナーマッスル」とかいうやつが、怪我してるよーってことです。

筋肉関係の怪我は治りが非常に悪いので明日までに治すのは残念ながらあきらめました。

そのかわり、試合中にボールが少しでも投げれるように、少しでもしっかりバットが振れるように、上手な「テーピング」をしてあげよう!と思いました。

なので、75mmと50mmのキネシオロジーテープ(キネシオと呼ばれるやつ)を駆使して肩の周りにペタペタ貼っていきました。写真を撮っとけばよかったですね。今度とらせてもらいましょう。

これでなんとか、さっきよりは良いようですが、どうかなー?

と、今日きいてみたら、なんと、、、、、、

一回も自分のところに打球が飛んでこなかったようです。しかも、ノーヒットノーランをやられるというおまけつき。

まあ、体調も万全じゃなかったから良かった?のかしら?

スポーツをやっている人!http://www.suzuki-seikotsuin.com/price.php
「怪我は治さなくても試合に出れるようにはなります!」すずき談

すずき整骨院


東京都江戸川区東葛西
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ