ヘッダー

内股歩き

こんにちは、江戸川区葛西、すずき整骨院の藤本です。

 

最近、患者さんの身体をチェックしてて思うのが、歩き方によって下半身の筋肉の付き方が全然違うなぁということです。

当然と言えば当然なのですが、筋肉の付き方で、脚が長く見えたり、短く見えたりしてしまうので、できれば綺麗で健康的に見えたらいいですよね。

よく目立つのが「内股歩き」、こういう方はどうしても下半身の外側に筋肉が付いてきてしまって、おしりも幅広く見えがち。

骨盤も前に傾く傾向で、全身のバランスも崩れやすいです。

 

正しい歩き方をマスターするには、まず、骨盤のバランスを整えることによって全身のバランスを調整することがとても大事です。

そして、必要なエクササイズ、ストレッチなどをしてもらい、ちょっと歩き方を意識してもらうと、正しい歩行が身に付きます。

 

姿勢や歩き方でお悩みの方がいらっしゃいましたら、すずき整骨院までいらしてください。

矯正専用のベッドを使った痛みのない骨盤矯正と合わせて、歩行指導、必要なエクササイズ等も指導しております。

キッズスペースも用意しておりますので、お子様連れの方も安心して来院できます。

すずき整骨院


東京都江戸川区東葛西
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ