ヘッダー

寝違え

こんにちは、江戸川区葛西にあるすずき整骨院の藤本です。

 

最近、頻繁に寝違え起こしてしまう患者さんがいて、症状は比較的すぐ良くなるのだけど、すぐにまた痛くなってしまいます。

寝違えは、朝起きたら首が痛くて回らない、顔も動かせない、などの急性的に起こる首の痛みの総称です。

朝は軽い症状でも、だんだんひどくなって、夕方頃にまったく動かせなくなってしまうパターンもあります。

 

寝違えは色んな原因が考えられ、単に首に悪さがあるだけじゃなく、全身のバランス、生活習慣、精神的なストレスが原因のことも多いです。

普段の姿勢

デスクワークや育児、家事等によって普段から首に負担のかかりやすい姿勢をとっている為、疲労が蓄積し、痛みを引き起こします。

首だけじゃなく骨盤の歪みなど全体的に調整をすると良くなることが多いです。

生活習慣

たくさんお酒を飲んだ次の朝に寝違えを起こしてしまう患者さんはとても多いです。

酔っぱらった状態で寝ると、アルコールを分解するために睡眠中も内臓は休むことが出来ません。

そのために内臓が疲れてしまい、その反応として首から背中の筋肉が硬くなってしまうこともあります。

ストレス

これは寝違えに限らず、すべての痛みに当てはまることですが、悩みや仕事のスケジュールのことで常に頭がいっぱいになっていると、身体もリラックスする方法を忘れてしまいます。すると筋肉も常に力が入っている状態になってしまい、炎症を起こしてしまいます。

一日のうちに少しでもリラックスする時間を作って、頭をリフレッシュすることが大事ですね!

 

 以上のことに気を付けて生活をすると、寝違えの予防になるはずです。

それでもなってしまった場合はすずき整骨院へどうぞ。

最速で痛みを取るように治療していきます!

すずき整骨院


東京都江戸川区東葛西
お怪我の際はお気軽にお越しください

固定ページ