ヘッダー

スポーツ障害の記事

こんにちは、すずき整骨院の矢ヶ崎です。

今日は、私が経験した疲労骨折について話たいとおもいます。

 

疲労骨折とは、足の中足骨(足の甲)、脛骨、腓骨などに好発し、ランニングやジャンプをするスポーツにより、繰り返しの衝撃が骨に蓄積されてヒビが入ったり折れてしまうことです。

はじめは、少しの痛みで、少しアイシングをすると痛みが和らぎます。しかし、痛みが治まらないうちにランニング、スポーツを続けてしまうと、足を地面についたときに激痛がおきたり、靴紐を締めるだけで痛みがでたりします。また少し良くなったからといって動かすとすぐに再発してしまいます。

足は毎日使う場所で知らず知らずのうちに負担が蓄積しやすいです。

痛みや違和感がありましたら、ケガがひどくなる前に整骨院にお越しください。

すずき整骨院


東京都江戸川区東葛西
お怪我の際はお気軽にお越しください